赤ちゃんに授乳する時の注意事項

classic Classic list List threaded Threaded
1 message Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

赤ちゃんに授乳する時の注意事項

wigshumanhair
どのように赤ちゃんを乳を食べていない時に寝つかせますか?
経験のあるお母さんは授乳時に赤ちゃんの吸いを絶えず刺激します。赤ちゃんが吸い止めたと感じたら、乳首を軽く動かしたり、乳首を回したりします。赤ちゃんはまた吸い続けます。

必要な時は赤ちゃんの耳殻を軽くつまんだり、赤ちゃんの頬をたたいたり、足の裏を弾いたりして、彼に覚醒刺激を与え、興奮時間を延長して、赤ちゃんに十分な乳を飲ませます。赤ちゃんがお腹がいっぱいになった後にやっと彼をよく眠らせて、赤ちゃんを育成して良好な飼育習慣を身につけます。
赤ちゃんに授乳する時の注意事項
授乳口の大きさは適当にしてください。一部の混合授乳の赤ちゃんがいます。お母さんは赤ちゃんが乳にむせるのを防ぐために、特小穴の乳首を選んで育てます。このように赤ちゃんに力を入れてミルクを少し食べたら、「仕事にならない」と疲れて寝てしまいます。
このため両親5倍速コントラの心配を引き起こして、赤ちゃんの食欲が悪いと思っています。実はこれは錯覚ですので、授乳する時は乳首の大きさを適当に選ぶことが大切です。

哺乳瓶を逆さにして乳汁を一滴ずつ口の中から流します。このように乳首の穴の大きさはちょうど良いです。乳の流出がまっすぐに出ると穴が大きすぎます。
よく吸う赤ちゃんには10~15分で必要な乳汁の量を吸い上げることができます。過度の乳液疲労に対しては、赤ちゃんは当然拒否の方法をとります。

赤ちゃんの口元が腐っていますが、どういうことですか?
1、天気が乾燥していて、皮膚が荒れやすいです。秋冬と秋の季節は乾燥していますが、この時は唇や周りの皮膚が荒れやすく、いつもみずみずしい赤ちゃんでも大丈夫です。
2、生活習慣が悪いので、よく口元を舐めます。いくつかの赤ちゃんは5倍速コントラアングル動作がとても慣れています。唇が乾くと舌で唇を舐めるのが好きです。乾燥していて、舐めた唾液がすぐに蒸発してしまい、結果として舐められるほど乾き、唇が乾き、炎症を起こしてしまいます。

3、ビタミンC、B 2が不足しています。一部の赤ちゃんは偏食が好きで、偏食が好きで、野菜、果物は食べるのが少なくて、ビタミンC、B 2が不足することを招いて、口げんかの炎を誘発します。

https://www.interestpin.com/board/7097/%E4%BA%BA%E6%B0%975%E5%80%8D%E9%80%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%80%811-5%E5%A2%97%E9%80%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB